Art&Noi's Everyday

アクセスカウンタ

zoom RSS クサカベ工場見学ヽ( ´¬`)ノ

<<   作成日時 : 2016/02/22 10:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

糸井先生主催で(前から行ってみたかったので去年から企画してーと騒いでみた(●´艸`)ヾ)
絵の具メーカークサカベの工場見学へ行ってきました。
画像


普段透明水彩はクサカベのを使っているので(学生時代の教材だったのでそのまま愛用してるのです)
工場見学はとても興味深く面白かったです。

絵の具の作り方をざっくり説明すると
色の源になる顔料と それを紙やキャンバスなどに定着させる糊とを混ぜあわせます。
ただ混ぜただけだとざらざらと粗いつぶつぶが多いのでローラーにかけて粒をつぶしなめらかにします
それを絵の具の入れ物(筒状)のものに入れてキュッと閉めたらラベルを貼ってできあがりヽ( ´¬`)ノ
画像

この筒状の入れ物に入れる機械が筒が機械に落ちてくる音が可愛くて
楽器みたいでした。(´ェ`*)

その後は絵の具の成分の話を聞きました。こちらのお話も面白かったです。
ざっくりいうと
顔料+糊で絵の具になるわけですが、この「糊」となるモノが違う事で絵の具の種類が
「水彩」「アクリル」「油彩」と変わります。
また「糊」の量で「透明」「不透明」と違いが出てきます。
もっと詳しく知りたい人はぜひ「クサカベ工場見学」へ参加してみてくださいませ(´ェ`*)

絵の具のお話のあと 実際に「透明水彩」を作ってみました。
機械がやってる工程を手でやってみるわけですよ!(゚д゚)!
画像

透明水彩の糊となるのは「アラビアゴム」アカシア科の樹脂です。これを溶かしたメディウムと合わせるのです。
透明水彩なのでいっぱい入れます。
画像

画像

ヘラでよく混ぜあわせます。トロトロになるまでメディウムを混ぜます。
画像

できたら一旦全部端っこへ寄せます。そしてヘラでちょっとずつガラスのすり潰す道具(名前わかんない・・・)で
粗い絵の具を滑らかにしていきます。これ気が遠くなるような地道な作業です(笑)

不器用な私はあちこち汚しまくりながら 右腕つりそうになりながら(苦笑)なんとか出来上がりました。
画像

お家に帰って せっかくなのでラベルをアレンジして貼ってみました。ちっちゃい絵の具は工場内で買える画材コーナーでお試しして(実際に絵の具が試せるのでとてもいいです!)買った透明水彩です。キレイな色ばっかりで楽しくなる。

工場見学で絵の具が出来る工程をみて 自分が使っている絵の具をもっと大事に
もっと沢山使おうを思いつつ すごく楽しく充実した時間を過ごせました。





そしてその日は、ぶんぶんと初めて一日一緒にお留守番なノワちゃんは・・・・・
画像

ワルだったようです(笑)










*ランキングに参加しています*
画像
*よろしくお願いしまっす*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*ランキングに参加しています*
画像
*ポチッとすると喜びます*
クサカベ工場見学ヽ( ´¬`)ノ Art&Noi's Everyday/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる